ども、カルボナーラつぼちーです。
記事書くのが遅くなりまして、申し訳ないです。

私は、WordCamp Tokyo 2017の更新班として、テンション高めの記事を書いたり…していました。
↓こんな記事や……

どうやって申し込んだらいいの? ケース別にご紹介します。


↓こんな記事……

WordCamp Tokyo をたっぷり楽しむための、オススメアイテム♫

テンション高いですね…えぇ、なんか勢いだけあってすいません…。

WordCamp Tokyo 2017の当日は、Twitterを更新したりしていました。

スタッフ〜として参加した理由

-WordPressについて、詳しい人のそばで学びたかった。
-人脈を広げたかった。
大きく分けると、この2つです。
今回、100%GPLなど、スタッフしている間に学ぶことが出来たかなと思います。

当日の参加レポート

……朝、8時集合……起きたの7時半でした…。完全に寝坊でダッシュで、西新宿へ。。。。

会場が開くまでに、いろいろ準備とか他の更新班の人とかと打ち合わせしたりしました!

当日は、担当のセッションのツイートをしたり、タイムキーパーとして1日中座っていました。

昼は、12時くらいに、出された弁当を食べて、すぐ、セッションが始まる予定だったので、セッション部屋へ戻りました。

ゆっくり時間あれば、ロビー回ってグッズもらったりしたかったのですが、時間がありませんでした。
(いろんなグッズ欲しかったな〜〜〜。)

あ、でも!!!スタッフTシャツを着れたのは、嬉しかったです!!!!

当日、聞いて勉強になったセッション

-ECサイトをWooCommerce(WordPressのプラグイン)で始めよう 吉川 敦文さん

WordCamp Tokyo 2017 セッションのスライドまとめ

-大規模案件の苦悩から生まれた柔軟なカスタムフィールド設計の考え方 株式会社ロフトワークさん

WordCamp Tokyo 2017 セッションのスライドまとめ

-世界で一人しかできない WordPress コアを写経する話 ― 修行の先に見たものとは? Kiteさん

WordCamp Tokyo 2017 セッションのスライドまとめ

-みんなでデザイン、あなたもデザイン 関口 裕さん

WordCamp Tokyo 2017 セッションのスライドまとめ

全てのセッションが終わった後に、懇親会があり、懇親会で誰かから、「会いたい人とかに会えました?」みたいなよく分からない質問されて、そういえば同じEC業界のアラタナさんが、登壇してたな〜と思い、なぜかそこから、「登壇してたあの人を探せ!!!」状態になって、半分ふざけながら、探していましたが、見当たらなかったので、諦めました。
(会ったところで、特に話すことないんですけどwww)

懇親会での、ミルコンさんのスピーチはすごかったです。。14歳なのに、いろんなことを知っていて、私も勉強しなくては!!!と感じました。

更新班にJoin!!して、私なりの反省点と学んだこと

反省1:当日は、何をツイートしたらいいのかがいまいち分からなかった。

-前もって、テンプレの用意と、フロー化が必要かなと感じました。
-セッション始まりましただけだとつまらないと思うので、もっと見てもらうために工夫が必要だと感じました。

反省2:ブログ記事は、SNSの更新を他の人に任せきりで、あまり自分は記事書いたり出来なかった

-忙しい時もありますが、無理のない範囲で、協力していこうと思いました。

記事書くのが遅くなった理由

#カルボナーラつぼち1人サイトリニューアルという、社内で誰もWordPress知らない状況で、私1人だけのWordPressの構築から始めました。きつかったです。分からないことだらけでした。。

その時助けていただいたのは、心優しいTwitterのフォロワーさんたちやFacebookで知り合った人たちです。

本当に助けられました!!助けていただいたみなさん、ありがとうございました!!!!!

結局、リニューアル自体、話がなかったことにされたんですが(笑) WP queryについて、もっと勉強することと、基礎をちゃんと勉強しようと思って、今、ローカルの環境で、だいぶ前から持ってた(笑)こちらの本を引き出しから引っ張り出して読みながら、勉強中です。

また、来年、参加出来たら、次回もスタッフで参加したいと思います!!!
挨拶したり、話してくれたみなさん、ありがとうございました!!!!!!